するるのおめぐ実に入っている成分、明日葉はむくみにいい?

するるのおめぐ実には、配合成分としてメインとなる素材として

 

・赤ぶどう葉 ・明日葉 ・とうもろこしのひげ ・乳酸菌

 

という成分が配合されているわけですが、その中でも、今むくみ解消以外にも注目されている“明日葉”の働きなどについて紹介したいと思います。

 

 

するるのおめぐ実に配合されている明日葉は、八丈島産の明日葉!

 

 

するるのおめぐ実の成分、明日葉

 

 

明日葉は、今日芽を摘んでもまた明日芽を出す!ということで明日葉と呼ばれているみたいですが、明日葉は、とにかく生命力が凄いそうです。
明日葉には、ミネラルやビタミン、食物繊維などとにかく栄養豊富で、その中でもカルコンという成分は、ポリフェノールの一種らしいのですが、健康上のいろいろな働きがあることがわかっているんです。

 

その一つが血管の拡張作用。
血管が拡張、広くなることで血液の流れる量も増えてくるので、わかりやすいところでは血圧を下げることにも繋がるし、体のめぐりがよくなります。

 

また、カルコンには体の中にある老廃物を排出する働き、さらには利尿作用もあることがわかっているので、むくみ防止にはピッタリの成分といえるわけですね。

 

 

そういうこともあってか、一部では“秦の始皇帝が不老長寿の為に捜し求めた秘草”なんて話もあるとか!

 

 

この明日葉は、二日酔いなどにもいいという話もあるので、お酒を飲んでむくみや二日酔いなどになりやすい!なんて方もするるのおめぐ実を飲んでみるといいかもしれませんね。

 

 

明日葉は、新芽を湯がいておひたしのようにして食べたりすることもできるみたいですが、そのままだとやっぱり野草特有の苦味があるので、そんなに量は食べられないですが、するるのおめぐ実などサプリならそういう苦味なども気にせず、明日葉の効果を取り入れることができるので助かりますね!